2012年10月26日

あなたの個性はなんですか

NNNドキュメント
ひろむとカッパ先生
〜僕は自閉症アーティスト〜


「恐竜びっくり箱」
「絶好鳥」
「カッパうな」
「happy」
これらの作品を作ったのは高山洋武(ひろむ)さん22歳。
彼は自閉症である。
自閉症は生まれつきの脳の機能障害だ。
個展で子供が「これなに?」と聞くと洋武さんは
「I have a dream」と答える。
それは彼の最もカラフルな作品の名前だ。

続きを読む
posted by ドキュメントまにあん at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | NNNドキュメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月06日

中に浮いた賠償責任

NNNドキュメント
闇に消えた安全〜検証 関越道バス事故〜


4月28日午後10時10分出発
大型連休前の金沢駅。
東京経由でディズニーランドへ向かう高速ツアーバスに乗客45人が乗り込んだ。
そして・・・
4月29日午前4時40分事故発生
金沢駅からおよそ500キロ離れた群馬県藤岡市の関越自動車道。
バスは道路脇の壁に激突し、乗客7人が死亡した。
運転していたのは法律で禁止している日雇い運転手の河野化山被告。
バスの運転手に聞いてみると
”日雇いは結構ある”
”末端は大変なんだよ”と口にする。
年間およそ600万人が利用する高速ツアーバス。
激しい価格競争はバス会社の体力を奪っていた。
”旅行会社との契約で穴をあけられない、断れない”
”「いくらでできますか?」と聞かれ、出した金額で弾かれると後がない”とバス会社の社長は語る。
国が推し進めてきた規制緩和の先に何があったのか。
遺族や被害者は今も・・・
いくつもの夢を奪った高速ツアーバス。
何故安全は置き去りにされたのか。
続きを読む
posted by ドキュメントまにあん at 12:22| Comment(1) | TrackBack(0) | NNNドキュメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月01日

理不尽でいびつな制度は改善すべし

NNNドキュメント
心なき福祉〜札幌・姉妹孤立死を追う〜


札幌はこの10年で最も寒い冬となった。
1月札幌市白石区住宅街のアパートで二人の女性の遺体が見つかった。
佐野湖未枝(こずえ)さん(当時42歳)と妹の恵さん(当時40歳)だ。
姉が病死したあと寒さの中、妹が餓死した。妹は知的障害者だった。
部屋のガスは料金を滞納し、止まっていた。
通帳の残高はわずか3円。発見されたとき、妹は痩せ細り、胃の中は空っぽだった。
同じアパートの住民達ともほとんど顔を合わせることはなく、
姉妹が助けを求めたのは最後のセーフティネットと呼ばれる生活保護。
姉は窓口を3回も訪ねていた。
「求職活動をしているが決まらず、手持ち金も少なくなり、生活していけない」
と窓口で相談したものの、
区役所側は苦しい経済状況を知りながら、申請書さえくれなかった。
なぜ。

続きを読む
posted by ドキュメントまにあん at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | NNNドキュメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。