2013年04月26日

障害からの復活 B

NONFIX
愛は覚えている その3

記憶の障害を抱えながら競馬の騎手から競馬記者へ転身した常石さん。
一方、競輪選手からなんとパン屋さんに転身した男性がいます。
神奈川県鎌倉市。
早朝3時から一人でパン作りに励む多以良泉己(たいらみずき)さん(37歳)です。
体の障害と脳の障害。高次脳機能障害を抱えながら生活をしています。
「パンを作っている最中とか砂糖とか入れ忘れたり、どうしても見ないとレシピを忘れちゃう」
毎日行なっているパン作りですが、
記憶の障害があるため、レシピを確認しながらでないとパンを作ることができません。
事故後、リハビリの一部として始めたパン作り。
その出来上がったパンを友人や知人が食べたところ、驚くほど美味しかったため、
その噂が全国に広がり、食べたお客さんから喜びの声が届きました。
現在予約は9年待ちという人気ぶり。
多以良さんの作るパンを友人は”天使のパン”と名付けました。


以前多以良さんは競輪の選手でした。
2000年8月
その中でもA級のトップ選手として活躍。
当時コンパニオンとして働いていた現在の奥さんである総子(ふさこ)さん(当時29歳)と付き合い、
泉己さん29歳、総子さん34歳のときに結婚しました。
まさに公私共に順風満帆。
そんな時事故は起きました。

2005年8月
転倒事故が起きました。
事故の影響で高次脳機能障害となった多以良さん。
しかし、妻総子さんの懸命のサポートにより、死の縁から脱出。
パン作りもリハビリの一環として総子さんが勧めたものでした。
パン作りをする横にいつも座っているのが総子さん(42歳)です。
「リハビリとかも遊び心があるような感じ、最初は粘土をこねていたんですけど、
それからパン作りに発展していったんです。」と多以良さん。

総子さんは現在妊娠中。
あと9日ほどで予定日です。
「二人とも元気・・・産んでもらいたい」
記憶の障害を持つ多以良さんだからこそ今 心配なことがあります。
「今までは二人だけだったから他の人がいなかったから、
奥さんに当たっちゃったりしてたんですけど、どうしてもストレスが加わると
自分の脳がコントロールできなくなってパニックになってしまう。」

多以良さんの場合、脳がオーバーヒートのような状態になることがあります。
赤ちゃんに影響を及ぼさないか多以良さんは心配します。
いつもパン作りをした後は脳が疲れて、倒れこむように横になります。

湘南鎌倉総合病院
出産日まであと一週間という時、奥さんに陣痛が起きました。
42歳で初産となる奥さん、今回は逆子のため、帝王切開での出産です。
多以良さんに励まされ、手術室に向かいます。
「初めての入院だから心配。手術もそうですし。怖い」と心配する多以良さん。
奥さんが帰ってくるのは一時間後。忘れないようメモをしておきます。

なんだか慌ただしくなってきました。
とうとう赤ちゃんが生まれたようです。
多以良さん、赤ちゃんとの初体面。
元気な男の子でした。
「信じられないですね。不思議な感じ。結構重いですね。」
奥さんも赤ちゃんと対面です。
「本当に嬉しいですね。二人とも元気に戻って来てくれて」

あれから二ヶ月が経ち、パン作りが再開されました。
その横には三人目の家族、龍聖(りゅうせい)くんがいます。
龍聖くんが生まれる前までパン作りの後はストレスで寝込んでいた多以良さん。
今、パン作りの後は家族三人幸せな時を過ごしています。

東京・渋谷
PARCO劇場
舞台「クールの誕生」
みなさん覚えていますか?
僕の舞台もいよいよ公演の日を迎えました。

役者としての勝負の舞台。大好きな仲間たち。
みんなと一緒に良いものを作りたい。その思いでやってきました。
いよいよぼくの出番です。

長い台詞も無事乗り越え、舞台は大成功でした。
最後はスタンディングオベーション。
そして最後の挨拶。
「今回はDステという名前があって、すごいプレッシャーでした。ヤバかったけど・・・
俺さぁ、すげぇ不安だったんだけど、みんな優しくて、自分が稽古場行くときも電車とか
乗り方がよくわからなくて遅刻したりしたけど、みんな嫌な顔しなかった。
すげー優しかったから・・・まぁいいや。 ありがとうございました。」
涙と笑いの挨拶でした。

この舞台で台詞は一回も間違えませんでした。
・・・って言いたいんですけど、正直若干間違えちゃいましたね。
頑張ります!
これからも僕は仲間たちと役者を続けて行きます。
そして、講演会でもこの僕自身の見えない障害を伝えて行きます。

みなさんにはたとえ記憶を失っても忘れられないもの、絶対に忘れたくないものってありますか?
常石さん、多以良さん、そして僕もそれがあるから生きていけます。

絶対に忘れたくないものってありますか?

愛は覚えている

最後の方は
元競輪選手で現在はパン職人の多以良さんの話でした。
多以良さんの作る”天使のパン”9年待ちってすごい人気ですね。
彼のお店は「Gateau d'ange」といって
HPもこちらにあります。

彼も常石さん同様こちらの番組でも取り上げられていましたし、
他にも「金スマ」や「news.every」でも特集が組まれたこともあるそうです。
非常に有名な方だったんですね。

奥様の出産前後に収録された今回の番組は、
非常にほのぼのとした多以良さん一家の温かい家庭が印象的でした。
全体的に光あふれる撮影方法と、多以良さんの家の造りとが相まって
なんだかヨーロッパの方田舎にいるような錯覚を起こしました。

そして生まれた長男の龍聖くん。
ご両親が二人ともはっきりとした顔立ちなので
生まれてきた龍聖くんも非常に可愛いんです。
HPでは龍聖くんの近影も載っています。
さらに5月2日には「ママ大好き!」という番組に出演されるそうです。

多以良さん。
これからもおいしいパンをみなさんに届けてくださいね。






















ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



posted by ドキュメントまにあん at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | NONFIX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/357294827

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。