2012年06月18日

やり場のない怒り

NNNドキュメント'12
救いなき漂流 ユッケ集団食中毒と被害者


一皿280円の激安ユッケ
店の人気メニューが家族の団欒を引き裂いた。
被害者181人。このうち5人の命が失われた。
問われたのは生肉の安全性。
店や加工業者の衛生管理と行政の規制そのものの甘さが浮き彫りになった。
遺族の叫びに誰も答えないまま時間だけが過ぎていく。
富山県小矢部市に住む前田修一さん(仮名・49歳)
去年4月22日次男の誕生日祝いに家族で「焼肉酒家えびす」砺波(となみ)店へ行った。
ユッケを食べたのは前田さんと高校生の長男、中学生の次男だった。

続きを読む
posted by ドキュメントまにあん at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | NNNドキュメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする