2012年06月17日

夫婦の絆

ザ・ノンフィクション
君を待っている〜不妊治療の今〜


40分の1。
これは体外受精などの補助生殖医療で生まれる赤ちゃんの数。
不妊治療には資金の面など厳しい問題がある。

不妊治療の現実を描いてきた漫画家がいる。
不妊との戦いはすでに10年を超えた。
忙しい仕事と根気の必要な不妊治療の両立。
続けている理由は一つ。
「子供が好きな彼のために赤ちゃんを産みたい」とう切なる願いがあるからだ。
妻としての大きな役割りと考えている。
二人三脚で続けてきた不妊治療。
45歳の体が妊娠できる可能性はごくわずか。
そんなとき夫婦は大切な約束を交わす。
続きを読む
posted by ドキュメントまにあん at 10:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ザ・ノンフィクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。