2012年03月21日

特選 ザ・ノンフィクション 売れない食えない笑えない

売れない食えない笑えない
〜年収年収100万円芸人物語〜

2007年12月放送

5年後の現在も含めた再放送企画
ワハハの芸人2組にスポットを当てた番組。

北海道を一人旅する元吉本芸人
森田嘉宏38歳。
芸名:コラアゲンはいごうまん
一人で全国ツアーをしている。
呼ばれれば公民館やすし屋などどこへでも行って芸をする。
これだけやっても年収はたったの114万円。
高円寺に住むコラアゲン、大阪から上京して7年。
芸歴はもう19年にもなる。
阪神巨人 巨人の元弟子である。
コンビで賞を取ったこともあったが、結局は泣かず飛ばず。
お笑い本家の大阪芸人ならば東京で売れまくるハズと一念発起して上京。
しかし、思い上がっていた鼻をへし折られた。

その彼の鼻を折ったのが、
東京渋谷「ワハハ本舗」主宰の喰始(たべはじめ)59歳。
学生の頃から放送作家として活躍。
彼は売れない芸人について言う。

続けても続けなくても後悔する。
好きなことを続けて貧乏のまま終わっても
辞めて違う道をえらんだとしても後悔する。
あんたはどっちの後悔を選ぶ? と

喰はコラアゲンにこう提案した。
体を張って体験して来い!
題して「体験ノンフィクションコメディ」
ヤクザ事務所に住み込んだり、ホームレス体験等、
彼独自の芸を作るべくひたすら体験をさせる。

お笑いコンビ
コンビ名:パー&ナー(パートナー)
星川桂と光野亜希子
所属して10年、もうすぐ三十路。
しかし彼女らも売れる気配はなし。
この2人も喰にダメ出しをされる。

本当はネタなんかどうでもいい。
芸は見せなくていい、存在感は楽しい人間になってくれ。
それに気がついて欲しい。と喰は言う。

そして、放送終了から5年後、
コラアゲンはいまだ売れず。
パー&ナーは解散し、
光野は新しい相方とコンビを結成、
星川は自分の貧乏をネタに執筆をしていた。

今回出演していた彼ら、
みんな芸人という職業が大好きなんだな
売れる、売れないもそれぼど問題ではなく、
いつまでも芸人として生きて行けたらそれでいい、
なかなかそんな生き方はできません。
ちょっと羨ましかったです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by ドキュメントまにあん at 23:09| Comment(0) | ザ・ノンフィクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。